読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒く笑え

文芸評論家川本直のBlog

2月7日発売の『文學界』3月号に「吉田健一邸を訪ねて」を寄稿しました

『文學界』3月号に批評とルポルタージュの融合のような吉田健一邸訪問記「吉田健一邸を訪ねて」を寄稿しています。『文學界』に寄稿したいと初めて思ったのは16歳の頃。21年の時を越えてようやく宿願を果たしました。今、万感の想いを込めて「吉田健一邸を訪…

2月7日発売の『新潮』3月号に評論「アメリカという名の悪夢――ナサニエル・ウエスト論」を寄稿しています

2月7日発売の『新潮』3月号に評論「アメリカという名の悪夢――ナサニエル・ウエスト論」を寄稿しています。この拙論は既に去年の1月あたりに完成しており、その後、柴田元幸新訳ナサニエル・ウエスト『イナゴの日/クール・ミリオン』(新潮文庫)が2017年2月1…

『吉田健一ふたたび』について重要なお知らせ

【重要なお知らせ】 2月3日から10月6日まで全9回を予定しておりました『吉田健一ふたたび』講演は、諸般の事情により一旦キャンセル、延期させていただくこととなりました。 ご予定いただいていた皆様には誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。 …

吉田健一没後四十年『吉田健一ふたたび』第一回「吉田健一の生涯」

没後四十年、批評家・吉田健一を新たな視点から新進気鋭の文学者たちが語るトークイベントを2017年1月6日(金)から全10回にわたって開催いたします。吉田健一のご遺族の公認を得た公式イベントです。吉田健一を知らない方も入門編として楽しめます。 第一回…

『新潮』12月号に「楽園からの逃亡――イーヴリン・ウォー『ブライヅヘッドふたたび』をめぐって」を寄稿しました。

『新潮』12月号に「楽園からの逃亡――イーヴリン・ウォー『ブライヅヘッドふたたび』をめぐって」を寄稿しました。 吉田健一訳の『ブライヅヘッドふたたび』に出会ったのは高校生の頃。それ以来この小説を何らかの形で論じられないか、ずっと考えてきましたが…

仙田学☓川本直「バブみについて」

仙田学×川本直、新進気鋭の小説家と文芸評論家が萌え用語「バブみ」についてキモく熱く語り倒すトークイベント! 早稲田大学戸山キャンパス36号館2階ラウンジにて11月5日(土)11月12日(土)11月20日(日)午後2時~開催! 参加費:(営利目的ではないため…

ライター・イン・レジデンス@徳島

徳島にお住まいの森哲平さんのお招きに応じて12月10日から17日まで徳島に滞在します。 https://www.facebook.com/teppei.mori.16 twitter.com 今回はアーティスト・イン・レジデンスならぬライター・イン・レジデンスということで、徳島に滞在しながら、文学…

Blog移転しました

Blog移転しました。 旧Blogはこちら。 ameblo.jp